自然治療法医の子育て 思わずにっこりパラダイス日記。(第2章)

ワシントン州からお日様と海を求めてハワイ州に引越し。 ホームスクールをしながらトロピカルな毎日を満喫中。 自然治療法ドクターのパパとぶっちゃけ本番ママとの更なる自然育児を日記にしてゆきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一部の白人嫌いなハワイ人 。              

家の事とは関係ないを写真無しで更新です。

親が心配するので書こうか書くまいかかなり悩みつつ...今から書いていこうと思います。

それは引越しをとうとう6日に控えた夜に起きました。


(前置き)

いつものように旦那は仕事を終え、4時頃こうちゃんとビーチに出かけました。
このビーチはコナ市内観光名所ですが冬はビーチの砂がなくなりローカル人しか訪れません。

しかも夜になると(仕事持ち)ホームレス、またはそれに近い野宿ファーマーたちが丘を降りてきて集まり、
数グループに分かれ 怪しげ 賑やかなんで...その中に溶け込むには少し勇気がいるんです。

パパは泳ぎ、こうちゃんはサーフィンを楽しみ夕暮れには戻って来ました。

唯、パパはこの集いにこの4ヶ月間週3回は顔を出しており、
この夜も今度は自転車で車の修理に必要な道具を貸し出すために舞い戻りました。

旦那はアルコールを滅多に飲まない人なので話を聞いたりするのが楽しみで
たまに誰かが体の調子が悪い場合、無料で診断したり治療もするのが行く理由だったようです。

過去に集いで知り合った若者と真夜中4時まで魚釣りしていたり。。。




さてそんな パラダイスにもトラブルは存在 する。

特に新入りの白人系 男性は油断できない。 

移住前いろいろリサーチしてきた中、何度も目にしてきた忠告。
それは(一部の)地元のハワイ人(若男性)が 白人男性の存在を全く快く思っていなく、
度が過ぎるとも言えそうな縄張り主張をすることもしばしば。

コナ市側よりもヒロ側はその色が濃いようです。

実はそれもヒロ側に移住ではなくコナ側に決めた理由の一つです。


なのに。。。
5ヶ月で既に市内歩いているだけで いちゃもん3回、中指なんて数え切れないほど立てられているパパです。
こういうことは隣に私がいたり、有色人種の血混じったキッズの1人でも傍にいればありえないのですが
旦那の外見だけ見ていらっと来るようです。

特にうちの旦那はハワイにやってくる本土白人若者と違って入れ墨、タトゥーが入ってない。
いい子ちゃんに見えるよう。

ちょっと ビビらしたろか~! があるようです。

その場にはいませんでしたが
過去2回の場合、我慢に我慢のコントロールで売られた喧嘩を買わずに出たそうです。



そして今回、

いつも一緒に過ごしている知り合いたちを駐車場まで見送り、そろそろ帰宅しようと自転車を取りにビーチに
戻った際、顔見知りではあるものの大して知らないローカル人とその連れの本土白人が話しかけてきたそうで
うちの旦那が過去に政府の(高給)仕事をしていた事、その割りに若く見える事が矛盾だと喧嘩を売ってきたようです。

政府の人間はみな馬鹿じゃあ~。と罵り...

訳わかぁからんよ!!  (私)

座った状態だった旦那に向けてナイフを取り出した1人、 
妻の私だから想像が付くが...そんな事態でも興奮せずあまりにも冷静な旦那。

『ナイフは落とせ。』 と言う旦那に
ナイフは落としたもののその瞬間、立とうとした旦那のこめかみに一撃を狙ったらしく
それを避けようととった姿勢が旦那の古傷に。。。ひざを脱臼 してしまった。

片足て戦えるわけはなく。。。。
買うも買わんもあらへん! 1人と取っ組み合いになり4回脱臼、隙を見ながら入れなおし。。。
 
詳しい事は私が再度パニックに陥るので省略。

最終的には旦那がチョークホルド絞め技の体勢になった時点で
相手の相棒が 『勘弁してやってくれ!』 と乞い...終了。

自転車で帰宅 した旦那。(想像不可能。)


妻の私は、旦那の怪我に全く気づかず暗闇でブログ更新中、途中で息の荒い旦那に気がつき
振り返ると旦那の顔が 何か変!

顔が! 両目の辺りがボコボコになってました~~~~~~~~~~~~~あ。 

不幸中の幸い、鼻はかすり傷もなかったんですが...
生まれて初めてボクサーの傷がどう治っていくのか、生Liveで見ることが出来ました。


旦那曰く、
『相手は24,5ぐらいでさっ、
  下手したら自分の息子になってもいいくらいの歳だと思うとそう手は出せなかった。』
(まだ辛うじて30代の旦那です。)

こんな事態に何、御人好しにも程がある!! アホ!!  (妻)

絞め技などは義父が元海軍出身。その影響で軍のキャンプに無理やり子供の頃、入隊させられたり、
飛び級2年した10代の頃それでよく虐められ、身を守る技を究めたらしい。

妻の私とのやり取りも。。。あ~だ!こ~だ! とありましたが。。。

旦那の冷静過ぎるこの気の持ち方に
見てる、聞いてる こっちのほうが腹立つわ~!


とりあえず旦那に外出禁止令。

見ぬ相手にどう仕返ししようか...と出来もせんのに想像しては眠れませんでした。




その日曜、外出しようとする旦那。
止めても聞かんので、時間限定し私もこうちゃんも金魚の糞のように付いていく事にしました。

いつもの仲良しメンバーがおり、旦那の姿を見て大騒ぎになりました。

すると。。。
1人の若い男、旦那に抱きつき...『一昨日はすまなかった。』

私は口を出す事は無く。。。遠目で空気を伺うのみ。
  こいつか~っ!    

冷静さ、普段のリラックスさを保とうと木に登ったよぅ。

旦那がサングラスで怪我を隠している姿もちらり。
問題の相手は写っておりません。

注)この記事自体ブログに出そうかどうか迷い、さらに一週間。



あとで旦那から聞いた話では会話の中で相手が
『It was kinda fun...』(ちょい楽しかった。)との言ったそうで...
そのことについて説教をしたようですが...。
それだけでは無性に腹が立つ、妻の私。



私は旦那が止めなければ仕返しより何より
『 あなたがした事は殴った人間(旦那)の体、日常生活だけでなく、
その周り、特に家族=私や子供の人生にまで影響する事、あなたは考えていなかった。』
 と言いたい。

 
言わないと思うけど
あなたみたいなアホ人間がこの世から少しでも消える事、願うばかりです。』 とか。
シンプルに 『正直あなたにハピネス(幸福)やってこない事、祈りたくなる。』 も脳にある。

私の人生の中で2番目にムカついた人間かも。
そしてその1番目の相手はチャラにしたから...こ奴がこれから私の怒りの原点に。

旦那の姿を見るたびに
(神様、私が想像しているような仕返しよりももっと特別な計画を彼に与えてやってください!!)と。


クリスチャンであると自分に言い聞かせつつも、頭の中ではどう仕返しできるか。。。
3週間たった今でも煮えたくる私。(2月14日の今の時点。)

ダメですか?


旦那本人は、相手に対してそんな黒い気持ちはないようで...それが不思議で溜まりません。

『不思議な事にあの時、ピース(穏やかな気持ち)が僕に下りてきたんだ。
     攻撃心でコントロールの効かなくなる昔の僕ならありえない事だ。』

歳を取り、柊如く性格が丸くなったのか?!  


顔の傷、腫れは旦那自身が自分用に作った薬草チンキと自然治療法で見事に数日で完治。

しかし、脱臼した膝は引越しで無理した上、じっとしていられない旦那の性格から...
長期の治療が必要になりそうです。

老後は夫婦で世界中、リュック背負って歩き回るのが私の夢なのに。。。。
車椅子の旦那なんてお荷物過ぎる。 
(そう考えただけで正直、旦那にまで腹が立ちます。)



新居にとりあえず住み始めていろいろ忙しく、ビーチには行っていません。
周り(存在するかもしれない将来の敵)に弱点(完治していない膝)を見せるのも食い止めたいようです。

痛みはあれど久しぶりの庭いじりが本当に楽しい旦那はビーチよりも癒されているようで
私としてもほっとしてるというのが本音です。

相手がナイフを落としたことだけにしても感謝すべき、
旦那が相手に必要以上の攻撃をせず相手の攻撃を止められたことに感謝すべき。

 
今でこそ、やっとそう感じられるけど...


こんな形で新居パラダイス生活を始め、私のストレス Max !
なぜか先週の旦那の40歳バースデイも無視、無祝いな夫婦生活家族生活2週間。

正直不安、辛かったです。
 



こんな最悪ドタバタの中で、前々から考慮していたモデル活動の第一歩の日が迫っていました。
パイニー?! もそうですが。。。

もっと前、正確に言うと数年前から パピ~をモデルデビュー させたかった私。
顔の完治もグッドタイミング!

ハワイのタレント事務所の門戸を叩かせましたぁ!!


これからのパラダイス生活、どうなる???




超長く、暗い記事をここまで読んでくださった皆様、ありがとう。
旦那も一応は医者なので自分で何とかするでしょう。
あんまり心配しないでくださいね。
(でも私が将来、車椅子を押さずに世界旅行できることを祈って頂けるのなら幸いです。)

ちなみに全てのハワイ人がこんな偏屈な考えを持っているわけではありません。
ごく一部です。それだけは改めて記しておきますね。 

Comment

NoTitle 

ていうか、旦那さんは聖人でつか!
私もありえません。
怒って食って掛かってます(十中八九・・・それでさらに問題悪化した事ありw)
いや~、絶対に言ってるわ~。
土下座だ!土下座!

しかし、やっぱり白人嫌いはあるんですね~~~~。
いや~、去年にオアフに行ったときに、どこに行っても白人ばかりで現地人が働く姿を滅多に見なかったんですよ。
で、ハワイに住んで長い方に話を聞いたら、ハワイの恐ろしい鉄の白人ピラミッドの話を聞いてね・・・。
カメハメハ財団でしたっけ?
色んな縛りがあるんですよね・・・一部の上層部の白人の為のカラクリが・・・。
雇用とかも十分じゃないんだろうな~とは思ってましたが、怒りを個人にぶつけても意味がないんですけどね・・・。
子供たちも怖くて外に出せないですね~。
島国は狭い社会なので、ちょっとの間我慢すれば認められて安全になると思います。
でも、心配ですよね~~~~。
ご家族が心配するのも当然ですが、こういう記事は貴重なので書いて出して戴いて感謝です。
いろんなことを考えます・・・・。
  • posted by ももくそ 
  • URL 
  • 2013.02/15 01:21分 
  • [Edit]

初めまして 

いつも楽しくブログ拝見しています。

ご主人大変でしたね。ハワイでは外からの移住者をあまりよく思っていないというのを聞いたことがあります。

うちの主人が同じような状況におかれたら、逆に相手を怪我させているかも。。。

2度とこのような事が起こりませんように。

  • posted by MIQ 
  • URL 
  • 2013.02/15 07:47分 
  • [Edit]

NoTitle 

私も妹マムと義姉妹だと思ってるくらいだから
性格がおんなじで、そこにいたら多分おんなじように頭に来て
未だに怒り狂って、自分で自分が納められないと思うの・・・
でも、ちょっぴり歳食ってるからか
彼は懸命な判断をしたんではないのかな?って思う。
パピーのする判断がベストだと思えるの。
例えばパピーが違う行動をとったとしたらそれがベスト。
つまり私はパピーを信じてるっていうか
妹マムの選んだ人の判断だから、自分も妹マムと同じように怒るけど多分、彼が決める行動でよかったのよって思う。
彼は強いし賢明な人だものね・・・

怪我が軽くてよかった・・今はそれだけだわ。
これからの方が大事!
これからを楽しみにしてるからね。
  • posted by kukonatsu 
  • URL 
  • 2013.02/15 21:26分 
  • [Edit]

NoTitle 

旦那さん、無事でよかった。。。ハワイにそういう人達がいること、知りませんでした。カントリーママさんとお子さん達は見た目が現地の人みたいだから大丈夫だろうけど、今後も旦那さんに危害が加わることがないようにお祈りしますね。そして膝が完治しますように。
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.02/16 20:36分 
  • [Edit]

NoTitle 

とってもビックリなニュースです!
ハワイで嫌な思いをする白人、本土の人って大体、郷に入っては郷に従えが出来ない人達だと思ってたから...
しかもヒロの方がコナの方より白人のヘイトクライムが多いって本当ですか?うちはヒロに越して来て3年目で、うちの旦那タトゥーもないし、ビジネスマンタイプのルックスだけど、ここでヘイトクライムに遭った事はまだないです、中指立てられる事も無いし、旦那にこの事話したらすごく驚いてました。ハワイアンしか来ないビーチに行っても、クプナがウェルカムしてくれて、場違いな感じはしても、近くに居る人はフレンドリーに話しかけてくれました。

旦那さんの怪我が早く治る事をお祈りします。きっとコナはリッチな白人リタイヤ組が多い雰囲気があるから、良く思わない人がいるのかもしれませんね。今後カントリーママ家がこんな事に遭わない事をお祈りします。お大事に。



もしかして、そのタレント事務所、うちの子達と同じかしら?オアフにある老舗の事務所?うちの子達は今度の日曜日にプロフィール用の写真撮影です。
  • posted by えーちゃん 
  • URL 
  • 2013.02/17 20:10分 
  • [Edit]

NoTitle 

パパも相変わらず無茶すぎます
どうしてたたかわないのなら、逃げなかったのか・・・
命があるものの、一歩間違ったらと思うと恐ろしいです
ママさんの怒りに心労も大変なものでしょう

そして、その人たちには、やったことは巡り巡ってしっぺ返しでふりかかるはず、
ママさんが呪っても疲れるだけで、無駄な労力は使わないように・・
今後穏やかな生活がおくれますよう祈ってます
  • posted by Yottitti 
  • URL 
  • 2013.02/17 20:56分 
  • [Edit]

NoTitle 

えー、ハワイって逆差別の場所なの?
トロピカルな楽園だと思ったのにがっかり・・・。
だんなさん大丈夫でしょうか?

オーストラリアはまだ白人主義だからこういうのはわからないです
  • posted by ゆりだん 
  • URL 
  • 2013.02/17 21:14分 
  • [Edit]

NoTitle 

色んな人がいるもんですねぇ
ママさんの世界旅行の夢が理想的なカタチで実現できますように★☆
  • posted by keiko* 
  • URL 
  • 2013.02/18 03:54分 
  • [Edit]

災難でしたね 

でもね、車椅子がお荷物、とは....。
ご主人はきっと完治されるでしょう。でも、もしも車椅子使用になったとしても、それはそれのあなたがたの人生の幸せがあるんですよ。
  • posted by mk 
  • URL 
  • 2013.02/20 23:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

なんで偶然なのかしら。
我が夫も、この平和な日本でいちゃもんをつけられ、眼鏡を折られて警察ザタになったばかりよん。
でもね、相手が酔っぱらいで、年寄りだったから夫は手を出さなかったの。でも、二人かがりでこられて、うられた喧嘩を買った夫。。馬鹿でしょ。
カントリーママさんの気持、とても分かるわ。腹立つのも分かるわ。もう嫌と思う事も何度もあるわ。手のかかる夫をもった私達、それでも、彼のおかげで素晴らしい事も沢山あるからこうして結婚しているんだもんね。この事件そのうちブログに書こうと思っています。。
芸能デビュー、応援です。パイニーちゃんとっても可愛いから成功間違い無しよ。将来美しい女性になるだろうな〜!
実は長男私がいうのもなんなのですが、かなりのイケメン、野球チームのママ達がジャニーズ芸能デビューをそそのかしたのですが、目立ちたくないみたい。。嫌だと断られてしまいました。。残念。
  • posted by wakudoki 
  • URL 
  • 2013.03/05 15:01分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カントリーママ

Author:カントリーママ
いい加減ワシントン時代の写真を取り下げるべきと指摘があったのでじゃあ、
ハワイアンなものをと探してみたよ。
髪をバッサリ切って以来、ハワイアンな体形に。
と言うよりマフィントップに自己嫌悪。

歳なのか、ただの波に浮くだけぐーたら生活なのか。もっとアクティブなライフスタイルにしたいと反省中の今日この頃。
ああでもそうなるとお肌に影響が。。。
ハワイでベストコンディションを保つのは
意外と大変なんです。

最新記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。