自然治療法医の子育て 思わずにっこりパラダイス日記。(第2章)

ワシントン州からお日様と海を求めてハワイ州に引越し。 ホームスクールをしながらトロピカルな毎日を満喫中。 自然治療法ドクターのパパとぶっちゃけ本番ママとの更なる自然育児を日記にしてゆきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな島での大きな出費?!

ハワイには本土からやってきた白人層も多く、
その中でもカルフォルニア系ライフスタイルをそのままハワイでするリッチなお友達も我が家の近所では多く、
近所付き合いがちと大変。 

こうちゃんのお友達はボート遊びが恒例で定期的にこうちゃんをクルージングに連れて行ってくれたり。
招待状が来る様なイベントがあったり。
あまりお断りするのも悪いので行くのですがブログの為に写真をとるのも気が引け。。。記事になりません。

つい最近、近所では一番親しいファミリーから招待状。 
アロマセラピスト兼マスース(マッサージ)をするママからアロマオイルのプレゼンセミナーに来て! との事。
 
私もパパの影響でアロマセラピー15年。
今回は一般のアロマセラピーのさらに上を行く高級エディラブル(内服用、食べれる)オイルのお試し会に
行ってみました。
IMG_1181 (275x206)

やられた!  15分遅れて登場も。。
まだ始まって折らずみなグラスを片手にフィンガーフード(おつまみ)嗜みながら
あちらこちらで会話が弾んでいました。
IMG_1183 (206x275) 

こういう場所ではまず 職業 を聞かれます。あとお家はどこ? 
そうした会話を避けようと入り口付近にあったアクセサリーのケースを何気なく眺めていました。 
こうちゃんはそこのお家の息子さんと数時間前から遊んでおり、私に近づくとそのアクセサリーの事について
説明してきました。

5134fd12324ad-secret-room-events-and-easter-seals-lavish-red-carpet-celebrity-retreat-27 (275x179) (写真借)

 
すると私より一回りほど上の女性が 待ってました!  と言う気合で話しかけてくれ、
私は角に追い込まれたネズミのよう。
そこへパピ~も女性がいっぱい来ると悟ったのか遅れながら登場、その女性とも話が弾み、 
私には余計にプレッシャー。  

しかしながらその時点でセミナーが始まりました。(ほっ)

このアロマエッセンシャルオイル自体は本当に質がよく、
自然治療法の医者であるパピ~でさえ新鮮さに太鼓判を押したくなるものでした。 
唯、高い!  一通り揃えれば20万円はします。 

写真のような瓶詰めオイルを次から次へと嗅いだり手の甲に取り舐めたり。
昔参加したソムリエワインセミナーのよう。 
ワインのセミナーでも香りだけで酔いそうだったけど今回もかなりオイルでハイ(気分が高まり)になりました。


ちなみに宣伝ではないのであまり詳しくは書きませんが、
こういったオイルを使う事によって現代医学では治療が難しいものや副作用の心配のある薬や治療を
徐々に減らしていく事も可能だそうです。現代医学の科学医薬品ももともとは何千年も使われてきた薬草や
植物などからヒントを得て作られているものも多いのです。

今回のホストであった奥様のご主人が一年半前サーフィンで怪我をし
そこからハワイでは日常頻繁な血液感染になり、それが骨髄までいってしまい生死をさまようほどに。
我家が引越ししてきた去年の今頃、旦那様はコナの病院では何が原因なのか判断できていませんでした。 
オアフにヘリで転送され。。。判明。
命は取り留めたものの数ヶ月も患っていたので体重がその後戻らず。。。
そんな時アロマでマッサージ、そしてこれらのオイルを飲み始めたところ、血液検査で激変を見せ、
安心してやめたところ(高いので)また完治していなかったのでまた症状が。  
慌ててオイルの治療を再開したそう。 
今ではもうすっかり逞しいサーファーに復帰。
この一年を私たちも見守っていてたのでその植物効果には疑いを持ちません。

結婚当事からパピ~もアロマオイルや自作オイル、チンキの小瓶をポケットに入れ持ち歩いていたんですが、
このご主人も今ではすっかり小瓶持ち。
『昔は小瓶を持ち歩くなんて変な男と結婚してしまったなあ。と思った事もあるけれど
       あなたも仲間に入ってくれて。』 嬉しいわ。と伝えました。

その頃、数メートル先で。。。
IMG_1187 (275x194)
『僕はどんな女性にも好きになれる何か(魅力)を必ず見つけることができるんだ。
 やっぱり女性と話してる時は楽しいな。』 と結婚以来私によく言ったセリフですが。。。

この日も楽しそうに会話が弾むパピ~。


結局オイルは我が家でよく使うもの、そして驚くほど体が欲しがったオイルなどをリストアップし
オーダーする事にしました。

その他は別にオイルじゃなくてもパパが作るチンキでも同じ植物なんだから同じ効果があると確信し、
節約しました。
ところでこういった薬草などの名前はアメリカではラテン語古(代ギリシャ語)で呼びます。  
例えばワシントンの我が家で雑草のように生えていたレモンバームも Melissa officinalisとラベルが張られ、
素人には???です。ちなみに蜂蜜の葉という意味があります。

そういえばうちにも数年前に起きた世界的ミツバチ大減少の時期にでさえ
沢山のミツバチがレモンバームの周りには見ることが出来ました。

薬草化、商品化されると雑草に値段が100倍付いていても買ってしまいそうです。 
今考えると我が家のキッズはそんな高級雑草をヤギのように普段から食べ、守られて今まで育っていたのかも
しれません。 今頃になって改めてあのワシントンの生活に感謝したくなりました。

IMG_1185 (275x206)

さて
そこでも沢山の新しいコネクション(リッチな)ができたわけですが、
よく見てみると。。。みんなあの入り口で売られていた大きな宝石のネックレスをしています。  
・・・ちょっとヤバいかもしれません。 

案の定、ソファーに座った途端、生年月日と体形をチェックされ 
『あなたはアース、アース。(土?)だから。この列とこの列しか選べないけど。』 と。

真っ赤な石のペンダントを。  
実家からルーちゃん誕生を祝って同じような石を贈ってもらっているからとそれを断るつもりで
『でもそっちよりこっちの方が好み。。。』 かと手を出したのが間違えだった。   

彼女は獲物は仕留めたと確信したよう。

IMG_1188 (275x206)

目の前で男性ゲストとお喋りに忙しいパピ~に目で何度が助けを呼ぶも。。。気がつかず。

気づかずなパピ~に腹を立て。。。もう相談もせず買おう と思ってしまった。  怒られるかな。

実際は結婚以来、高い物を買った事で怒られた事は一度もありません。 (私がよく怒ります。)
彼が怒るのは食料で加工品に化学調味料や食用発色材が入ってたときです。

『私、実は貴重品を失くす事でノトリアス(悪い意味で有名)なんです。 
 結婚後買って貰った婚約指輪も連ダイヤのブレスも。。。だからこれも失くすような気がして。。。』
 
「まあ! でもこれはカジュアルネックレスだから大丈夫よ。』
(カルフォルニアライフスタイル恐るべし。 これがカジュアルぅ。  

まあ雑誌や有名人もつけてますが世界的ブランド品に比べれば安い。
アーチストデザイナーの気分しだいで作っているので似たようなデザインでも世界に1つしかないオリジナル。

しかも途上国の奴隷を使った宝石ではなく私の前々から公表しているポリシーに適っている。
でもこんな島で必要?  
しかも私は以前も書いたけどパワーストーンとかには興味はなく、石に運勢を左右されるなんて
 
あああ、でも誰が見たってこのネックレスが一番この部屋で似合ってるのは私だ。 
大柄な人が多いので石自体も私の選んだものよりかなり大きなサイズで存在感あるものを着けていました。
華奢な私にはもっと控えめが。。。。(大阪女でも控えめが好きな時もあります。)

かなり悩んだ。  一目惚れで衝動買いをする事はめったにない私。

その石が今、私の手にあるかないかはかったかは秘密。

でもその後数日の君はすっかり...ゴラムだ。 パピ~と言われました。

imagesMN2HT70G.jpg
左右されないって言ってるけど...されているのでしょうか。(苦笑)


最近パピ~が毎日お仕事しているので、私には自由な時間がなくパピ~が仕事をしていない時は
疲れきっていて。。。私のリホームプランが全く進まず。
静かにできる事と言えばブログ更新だと。。。3本がんばってみました。(笑)
お付き合いありがとうございましたあ。




Comment

いわゆる 

お久しぶりです。
いわゆる「タッパーウェアービジネス」ってやつですね。
こちらでもあります。お呼ばれに行ってなにやら販売しているの・・・。

私も宝飾品はなくす天才なので安物のピヤスで満足です
  • posted by ゆりだん 
  • URL 
  • 2014.04/27 03:12分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カントリーママ

Author:カントリーママ
いい加減ワシントン時代の写真を取り下げるべきと指摘があったのでじゃあ、
ハワイアンなものをと探してみたよ。
髪をバッサリ切って以来、ハワイアンな体形に。
と言うよりマフィントップに自己嫌悪。

歳なのか、ただの波に浮くだけぐーたら生活なのか。もっとアクティブなライフスタイルにしたいと反省中の今日この頃。
ああでもそうなるとお肌に影響が。。。
ハワイでベストコンディションを保つのは
意外と大変なんです。

最新記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。