自然治療法医の子育て 思わずにっこりパラダイス日記。(第2章)

ワシントン州からお日様と海を求めてハワイ州に引越し。 ホームスクールをしながらトロピカルな毎日を満喫中。 自然治療法ドクターのパパとぶっちゃけ本番ママとの更なる自然育児を日記にしてゆきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一壁を通して通じ合う家族の絆アート。

今のお家のリビングにはガラス張りの壁が2枚、大きな壁が2枚あり、
買った当初から一番最初に目が行ってしまう壁にはインパクトあるフォーカルポイントにしよう。
と決めていました。
 
何にするかもこの時点でイメージがわいていました。

それは...

 

でもパイニーに私のアイディアを話したら。。。

IMG_0386 (206x275)

『私が描いてあげるぅ~!』  
(母、ちょと~だな。)




でも意外と! 意外!!

IMG_0395 (560x420)
『ハワイと言えば、この一年お世話になった ブレッドフルーツの木 でしょ。』
2人で一致。 早速、紙に下書き...あっという間に壁にそのまま拡大完了。

実は一番最初に目にする壁は 階段真上の壁 なんです。
だから最近運動神経と柔軟性に自信がない私にはこの作業場はかなり辛い。
IMG_0384 (206x275)
ねっ、普通だったら落ちたら死ぬかもしれない高さだから
『絶対、ダメ! 』 っていいそうでしょ。 

でもパパ曰く、『君より彼女のほうが大丈夫だよ。』

この日は2時間ほどでこんな感じになりました。
IMG_0397 (560x216)
この絵の左角にあるのはハラの木の葉(ラウハラ)、去年ブレスレット作りをした木だよ。
このラウハラのイラストを黙々と描いてくれたパイニー、実は先日泊まったリゾートホテルに
あった油絵からイメージをもらったよう。

フリーハンドで直壁に。  
今は良く見えないかもしれないけど、完成に近づくに連れその才能に驚くと思うよ。


そして翌日、早速パパが仕事中...勉強はキャンセル で作業にかかります。
(アーチストがベストの結果を出すにはしたい時にするべきでしょ。)

さて分かりますでしょうか?
IMG_0402 (412x560)
この壁アートのオリジナルポイントは...絵 ではなく 粘土! なんです。

粘土と言うわけでもなく実は壁と壁をくっつけるドライウォールコンパウンドと言われるものです。
こういう粘土系が大好きなのは...ルーちゃん。 かなり嬉しそう。

でもどんくっさいルーちゃんには怪我などしないよう、階段から手の届く辺りだけがんばってもらいましょう。
IMG_0404 (275x206)
パイニーはアクロバット彫刻家(左官屋?)としていつでもデビューしていけそうな状態。
というのもこの粘土素材は想像以上に柔らかくてホイップクリームの絞り袋に入れ、壁に塗るのが隠し技。
ただしこの場合、足で体を安定させ両手を使うか、片手のみで絞れないとこんな場所では作業は無理。

まずラウハラのような細かく絡み合った模様はまず下書きのように薄く延ばし乾かします。
乾いたら一番上になる葉からてんこ盛りで乾かし、最後に途切れ途切れとなる奥の葉に当たる部分を
埋めてゆきます。

そこへ仕事を終えたパパが『僕もしたい!』と。
かなりだったのですが...そこはぐっと我慢。  パパにはこの作品で一番重要な山をお願いいたしました。
(そこしか空いていなかったし、失敗しても私が後で直せがいいこと。)
IMG_0405 (275x206)
大役を任されかなり上機嫌な城の主、パピ~。 『僕の山だ!』 と調子をこいております。

しかし塗り始め、想像以上に山を立体化させるのが難しい事に気がつくパピ~。
ガールズから厳しい指導とブーイングの嵐。 何とか作業を終えました。

ちなみにこの山が私のアイディアのメインでした。 
コナ市の山側にはホララライという火山があるのですがここに引越ししてきてその全貌をくっきりと見れたのは
ほんの数回のみ。

ああこんな山があったんや~! といった感じで。

その景色が頭から離れず、この壁の向こう側にはきっとこんな風景が見れるはずと想像してしまったのです。

お客様が来た時インパクトでお迎え。 
もし海の景色が見えるソファーでなく一人用のチェアに座ったも何か和める景色があればいいのではと。


こうちゃんは写真係。

この日の夕焼けはこれまた最高に美しく、パソコンにアップしてこうちゃんの撮った写真に感動した私でした。
IMG_0412 (560x416)

夕飯が遅れてしまいましたが皆が夢中になる作業でした。
IMG_0439 (560x382)
2日目終了。特に山が平面的でまだまだ完成度は低いのですが、 良しとしましょう。
ルーちゃんが本当にパンの実を捥ぎ取ろうとしているように見えませんか?

翌日から島の反対側に3日間の予定で旅行決定。  壁を乾かすのには十分の時間です。

そして今現在、暇な時間を見つけて少しづつ作業を続けております。
IMG_0590 (560x271)
壁から粘土が1cmほど盛り上がっているので斜め横にあるダイニングエリアからも一味違った?!
景色が見えますよ。


形を整えるだけでなく、これから更なる仕掛けで驚きアートに仕上げてゆきます。

これが完成しました! と報告できるのはきっと忘れた頃になると思います。
だってパイニーも私もいらんとこで完璧主義、こだわり主義なんです。

Comment

NoTitle 

カントリーママさん、こんばんは。
お久しぶりです!
みなさんお元気そうで何より。
いつもながら生き生きと、楽しく、
明るく暮らしておられるご様子が伝わってきます。
「よく見る、よく聴く、よくする」を実践されているカントリー家、
ほんとうにすばらしいです。
この壁画、楽しみですね~ 実際に近くで見てみたいです。
  • posted by petero k 
  • URL 
  • 2013.09/26 01:21分 
  • [Edit]

NoTitle 

ん?
粘土を塗って絵にするんですかね?
難しそうですね~。
カントリー家は芸術一家なんですね~。
これは才能ですね。

ホララライ山は滅多に顔を見せないなんて、雨が多い所なんですかね。
  • posted by ももくそ 
  • URL 
  • 2013.10/05 00:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

すっすっすっご~~~~~いヽ(^o^)丿
感動です~~!!

家族の絆アート素敵すぎます~~
とっても上手でプロのようです~
パイニーちゃんアクロバットアーテイストいいわ~~。
足なが~~~~い!!

家族がみんなで協力して作った思い出いっぱいの
壁画になりますね。
そんな愛溢れるカントリーファミリ~にいつも感動です。

運動も抜群ながら芸術センスにもあふれていて
ステキですね~

旅行楽しんできてくださいね~
アップ楽しみにしてま~す!!
  • posted by ぱお 
  • URL 
  • 2013.10/08 02:27分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カントリーママ

Author:カントリーママ
いい加減ワシントン時代の写真を取り下げるべきと指摘があったのでじゃあ、
ハワイアンなものをと探してみたよ。
髪をバッサリ切って以来、ハワイアンな体形に。
と言うよりマフィントップに自己嫌悪。

歳なのか、ただの波に浮くだけぐーたら生活なのか。もっとアクティブなライフスタイルにしたいと反省中の今日この頃。
ああでもそうなるとお肌に影響が。。。
ハワイでベストコンディションを保つのは
意外と大変なんです。

最新記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。